インフルエンザや風邪を予防するには?

インフルエンザや風邪を予防するには?

画像 今回は管理栄養士の大倉から健康お役立ち情報を配信します。インフルエンザや風邪を予防するには?これからの寒い冬に向けて現在流行している感染症だけでなく、 インフルエンザや風邪の予防も大切な時期になってきましたね。皆さんは、普段から予防・健康づくりで何か気を付けていることはありますか?今回は免疫力を整えるポイントを解説するので一緒に取り組んで感染症を予防しましょう!免疫力を整えるには、基本的な生活を見直すことが最も大切です。 免疫力を整えるポイントはこの3つ①【バランスの良い食事を心がける!】
②【適度な運動を取り入れる!】
③【ストレスをためない生活をする!】
それでは、一つずつ確認していきましょう!

①【バランスの良い食事を心がける!】画像免疫力を整える代表的な栄養には、良質なたんぱく質、ビタミンなどがあります。
特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは免疫力を整え抵抗力も高めてくれます。

また、免疫力の60~70%は腸にあるといわれているので、

腸内環境を整える乳製品や食物繊維、発酵食品なども意識して摂取しましょう。

おすすめの食品たんぱく質 :肉類、魚介類、卵、大豆・大豆製品などビタミン(A・C・E) :緑黄色野菜、果物、レバー、ナッツ類など食物繊維 :根菜、海藻類、果物、野菜、キノコ類など発酵食品 :ヨーグルト、味噌、納豆、キムチなど

②【適度な運動を取り入れる!】画像運動習慣がない方は、いきなり始めるのではなく、軽く体操をするだけでも良いので体を動かす習慣を身につけましょう。おすすめは、大倉も実践中の全身をしっかり動かせる「ラジオ体操」です!仕事前に軽く体を動かすことで気分がスッキリした状態で一日をスタートできますよ。

その他にも、息が軽く弾む程度のウォーキングや軽いジョギングの有酸素運動です可能であれば週2回30分以上で行うのが効果的です。ただし、激しい運動はかえって免疫力を低下させる可能性があるので注意しましょう。


③【ストレスを溜めない生活をする!】画像簡単にできるおすすめのストレス解消法は少しぬるめのお湯につかる、目をつぶってゆっくり深呼吸をする、軽く身体を伸ばすようなストレッチをするなどです。その他にも、趣味を楽しんだり、たくさん笑う事も効果的です。

画像 いかがでしたか?できることから少しずつ取り入れて、元気に過ごしましょう!医師から運動や食事に制限の指示がある方は、かかりつけの医師に相談してください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。