2021年8月26日

処方せんを病院から薬局へ送ってもらう場合

  1. 病院の受診時

    受付時、診察中、会計時などに、医師または医療スタッフへ「とどくすり利用」を伝える 処方箋は病院からとどくすり運営事務局を通じてとどくすり提携薬局へ送付されます。

    医療スタッフへ こちら の画像をご提示いただくとスムーズです。

    ワンポイントとどくすり運営事務局より、受診予定の病院へ事前にとどくすりのご案内をすることも可能です。
    受診予定の3営業日前までに、下記のフォームをご入力ください。
    ※ご案内の結果ご対応いただけない場合もございます。予めご了承ください。

    ご利用案内フォーム【https://form.run/@todokusuri-clroute】

  2. 診察後、とどくすりへの「会員登録」をお済ませください

    注意事項

    • 会員登録がお済みの方はWebでのお手続きは不要です。
  3. 服薬指導の準備が整うまでお待ちください

    注意事項

    • 病院からとどくすり事務局へ処方せんが送られると、「仮受付完了」メールを送信いたします。
    • お薬の内容や在庫状況により、受付確定までお時間をいただく場合がございます。
    • 処方内容によって、オンラインで受付できない場合がございます。
    • 処方せんデータ及び原本は、病院からとどくすり事務局にて一次受けをした後に、各薬局へ連携しています。

    ご確認ください

    • 「受付確定」メールにて、服薬指導の日時をご案内します。
    • ご都合がつかない場合、同メール記載のURLより時間帯を変更いただけます。
  4. お薬の説明

    提携薬局の薬剤師からのビデオ通話等で、お薬の説明を受ける。

    注意事項

    • プライバシーの確保ができれば、自宅はもちろん、職場や外出先でもOK!
    • お薬の説明(服薬指導)は法律で定められているので必ず受けてください。お薬の説明後、発送いたします。
    • 保険証番号の確認がございます。お手元にご用意ください。
    ビデオ通話等での服薬指導の可否は、薬剤師が総合的に判断させて頂きます。
    場合により対面での服薬指導をご案内する場合がございます。

    ご確認ください

    • 受付確定メールより、お薬の説明(服薬指導)の日時をご予約いただけます。
    • お薬代の金額も合わせてお伝えいたします。
  5. 薬が届く&決済する

    • 指定した届け先に宅配便でお薬が届く(一部を除き送料無料
    • メールでお知らせする決済方法でお薬代を支払う

    ご確認ください

    • ポスト投函もしくは対面でお届けします。
      感染症に罹患の場合は、置き配の対応となります。
    • 受取後、お薬の内容をご確認ください。
    • お薬代は発送後、メールにてお知らせいたします。ご登録の決済方法でお支払いください。
利用規約個人情報の取り扱いに同意の上、お申し込みください

病院・クリニックの方へ

面倒なツール導入不要! 診療後の会計事務の負担を軽減 処方せん薬宅配サービス「とどくすり」でスムーズな医薬連携を実現しませんか?

貴院において患者様への診療および処方せん発行後、とどくすりに処方せん情報を送付いただくことで、
患者様への服薬指導からお薬の宅配まで行うサービスです。
患者様の利便性向上はもちろん、とどくすりが患者様から診療費を収納代行し、貴院の会計事務の簡易化をサポートします。

応需先大学病院:国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、国立成育医療研究センター、国立精神・神経医療研究センター、大阪大学医学部附属病院、杏林大学医学部付属病院、慶応義塾大学病院、国立病院機構熊本医療センター、国立病院機構災害医療センター、国立病院機構三重中央医療センター、国立病院機構神戸医療センター、国立病院機構相模原病院、埼玉県立小児医療センター、滋賀医科大学付属病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、順天堂大学医学部付属順天、順天堂大学医学部附属浦安、昭和大学病院、神戸大学医学部附属病院、聖マリアンナ医科大学病院、聖路加病院、総合病院土浦協同病院、東海大学医学部付属八王子、東京医科歯科大学、東京医科大学医学部付属病院、東邦大学医療センター佐倉、東邦大学医療センター大橋、東北大学病院、日本医科大学多摩永山病院、日本医科大学付属病院、日本医科大学武蔵小杉病院、獨協医科大学埼玉医療センター...ほか多数(50 音順)

応需医療機関をもっと見る

「とどくすり」ができる医薬連携サービス

とどくすりの医薬連携は、様々な「医薬連携」で、地域医療を支える先生方をご支援いたします。
医薬連携にあたり、利用料や月額費用は一切かかりません。
一部のサービスで手数料が発生します。

  • 処方せん薬宅配
    処方せん薬宅配

    処方せん薬を患者様へ送料無料で宅配病院・クリニック様も患者様も無料でご利用いただけます。お薬の宅配も送料無料です。
    初回利用時に、患者様の会員登録が必要となります。

  • 診療費の収納代行
    診療費の収納代行

    とどくすり利用の患者様から診療費+お薬代をまとめて回収とどくすりが患者様から診療費の回収を行うことで、貴院での診療費回収業務の負担を軽減します。
    月額費用はかからず、手数料が発生します。
    ご利用にあたって弊社で審査をさせていただきます。ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。

  • 患者様の状態共有(医薬連携の基本)
    患者様の状態共有
    (医薬連携の基本)

    日々のご連絡(疑義照会含む)患者様がご利用するとどくすり提携薬局の薬剤師から必要に応じて貴院へ処方内容の確認をさせていただくことがございます。

    服薬指導提供書治療を進める上で、調剤後の患者様の状況を把握するため、とどくすり提携薬局から患者様の服用薬や服薬状況に関する情報等を提供します。提供にあたっては、患者様ご本人の同意が必要となります。

  • PR支援
    PR支援

    院専用ページを掲載 貴院での取り組みを取材させていただき、とどくすりサイトに無料掲載いたします。とどくすりサイトの会員様に貴院をPRいただけます。
    ご依頼状況によりご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
    病院・クリニック・
    医院特集はこちら


    とどくすりインタビューを掲載 貴院の疾患啓発について記事を作成し、とどくすりサイトに無料掲載いたします。とどくすりサイトの会員様に貴院をPRいただけます。
    ご依頼状況によりご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
    とどくすりインタビューはこちら

お問い合わせはこちら ご利用にあたり、弊社担当からのご説明およびスタートアップキットご案内いたします。

とどくすりは「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(0410事務連絡)に基づいて提供しています。関係法令等により サービス内容は予告なく変更になる場合があります。

病院・クリニック様に選ばれる理由

  • 理由1

    治療継続サポート

    とどくすりを活用している患者様に対し、治療を継続するためのサポートを行います。

  • 理由2

    診療費の収納代行

    患者様の診療代の収納代行で、診療費回収業務の負担を軽減します。

  • 理由3

    専任フォローアップ

    とどくすり利用開始後も、薬に関する情報共有や患者様へのDM発送代行など、継続的にフォローいたします。

患者様のメリット

薬局に行かなくて良いため、お薬の受け取りにかかる手間を減らせます。

  • メリット1

    送料・利用料無料
    最短当日発送

    病院・クリニック様も患者様も無料でご利用いただけます。お薬の宅配も送料無料です。

  • メリット2

    薬局に行く手間を削減

    患者様の診療代の収納代行で、診療費回収業務の負担を軽減します。

  • メリット3

    電話等で服薬指導

    とどくすり利用開始後も、薬に関する情報共有や患者様へのDM発送代行など、継続的にフォローいたします。

患者様のご利用の流れ

「とどくすり」ご利用の流れ

  1. 患者様による
    「とどくすり」会員登録

    患者様による「とどくすり」会員登録

    「とどくすり」をご利用いただくには、患者様ご自身による会員登録が必要です。

    新規会員登録はこちら すでに会員登録がお済みの患者様は、改めてご登録いただく必要はございません。
  2. 処方せんに必要事項を記載

    処方せんに必要事項を記載

    処方せんに下記の内容を記載してください。

    処方せんに必要事項を記載
  3. 病院・クリニックから
    「とどくすり事務局」へ
    処方せんをFAX

    病院・クリニックから「とどくすり事務局」へ
    とどくすり運営事務局
    FAX. 03-6704-5061
    患者様がご登録した提携薬局「服薬指導・調剤」を行います。 患者様のお薬宅配は送料無料です。 処方せんデータならびに処方せん原本は、とどくすり運営事務局を介して患者様指定の提携薬局へ連携いたします。
    貴院からの処方せんデータ送付をもちまして、本事務局の上記業務を委託したこととみなします。
  4. 病院・クリニックから
    「とどくすり運営事務局」へ
    処方せん原本を郵送

    病院・クリニックから「とどくすり運営事務局」へ処方せん原本を郵送

    処方せんに下記の内容を記載してください。

    • 処方せん原本は、患者様へ渡さずに、とどくすり運営事務局へご郵送ください。
      【送付先】〒110-8790 東京都台東区台東1-5-1 トッパンビル西館1階
    • 処方せん原本は最長1週間分まとめてご郵送いただけます。
    • 処方せん原本の提出用封筒(切手不要)をご用意しております。
      必要な場合は、とどくすり運営事務局までお電話ください。(TEL.0120-407-543)
お問い合わせはこちら ご利用にあたり、弊社担当からのご説明およびスタートアップキットご案内いたします。

処方せんが手元にある場合

  1. 病院を受診し、処方せんを受け取る

    注意事項

    • 処方せんには有効期限があるため、診察後なるべく早くお申し込みください。
      処方せん有効期限は4日間です。

    ワンポイント手元に処方せんがあり、ご自身でお申込みされる場合、病院から処方せんを送付する場合よりお薬お届けまでお時間をいただきます。
    病院に処方せん送付を依頼する場合は、事前に受診予定の病院へとどくすりのご利用についてご相談されているとスムーズです。
    また、とどくすり運営事務局より、受診予定の病院へ事前にとどくすりのご案内をすることも可能です。
    受診予定の3営業日前までに、下記のフォームをご入力ください。
    ※ご案内の結果ご対応いただけない場合もございます。予めご了承ください。

    ご利用案内フォーム【https://form.run/@todokusuri-clroute】

  2. マイページ「新規申込」から申込をする

    注意事項

    • 会員登録がまだの方は「会員登録」をお済ませください。
    • 申込後、処方せん原本を弊社指定の薬局へ郵送いただく必要がございます。
    • 処方せん原本到着までお時間を要する場合がございます。
      詳しくは日本郵便の webサイトにてご確認ください。
    • 処方せん原本受け取り後にお薬を発送するため、お届けまで最短2日~4日程お時間を頂戴します。
  3. 受付確定メールが届いたら、処方せんの原本を郵送する

    処方せんの郵送には無料の専用封筒(切手不要)をご利用いただけます。専用封筒のご利用方法は、受付確定メールにてご案内いたします。

    注意事項

    • 「受付確定メール」が届くまで、処方せんはお手元で保管ください。
      「受付確定メール」前に送付いただいても対応できない場合がございます。
    • 処方せん原本が薬局に届き次第、お薬を配送いたします。
  4. 薬剤師からビデオ通話等で、お薬の説明を受ける

    用意するもの

    【必須】保険証(ご本人様確認)
    【任意】お薬手帳、高齢者受給者証や医療証等の公的な証明書

    注意事項

    • 薬剤師からご連絡する日時は、「受付確定メール」に記載しています。
    • 薬剤師からのお薬の説明を受けないとお薬の配送ができませんので必ずお受けください。
    • お薬の金額も合わせてお伝えします。
    • お薬の説明は、プライバシー性の高い情報ですので自宅や個室で説明を受けてください。
  5. 配送業者からお薬を自宅で受け取る

    注意事項

    • お薬の受け取り後は内容物をご確認ください。
    • お薬の受け取り後、申込時に選択した決済手段で決済を完了してください。
      選択した決済手段をお忘れの方は「仮受付メール」の記載をご確認ください。
    • お薬の配達完了後、お薬が正しく届いたかどうかの確認のためにメールでご連絡します。
利用規約個人情報の取り扱いに同意の上、お申し込みください
Menu